高級デリヘルでの失敗談特集

高級デリヘルでの失敗談を集めました。高級デリヘルについての情報収集に役立ちますよ。 - 高いお金を払った割には

高いお金を払った割には

高級デリヘルといわれているところでは、一回の利用あたりでかなり高いお金を払う必要があります。

では、どんなところが高級デリヘルと認定されるのかといえば、ここに特に決まった規定は存在しません。

基本的に、お店の側が高級デリヘルという名乗りをして、金額設定を高くするだけで、高級店が生まれてしまうということになります。

もちろん、しっかりと質の高い女性を集めて、女性に教育を行き届かせている、優良な高級店も多数存在していることでしょう。

しかしその中に、少数の悪質なお店ながら、高級店を自称しているようなところも存在しているようです。

あるサラリーマンの男性も、そんな悪質な自称高級店に引っかかってしまった被害者の一人でした。

彼は普段からあまり高級店を使うようなことがなく、使うとしても少し安めのお店ばかりでした。

しかし思い切って奮発して、高級店を呼んでみようと、70分で六万円という金額設定のお店を使ってみることにしました。

高いお金を払うのだから、それだけの質の高いサービスを受けることができるだろうと、どうしても期待してしまうのが人間の性質というものです。

ですが、実際に来た女性とプレイに入ってみると、彼の感想としては普段使っているお店と特に変わりはない、という程度のものでした。

高級店の女性は、容姿の審査があるのか外見はかなりきれいですが、テクニックの内容はそこまで素人から離れたものでもないようです。

これならいつもの店を使ったほうが損をしたような気持ちになることはなかったと、彼は後悔してしまったといいます。

高いお金を払っているぶん、レベルの高いサービスを受けようという期待が高まってしまうのかもしれませんね。

それであまり満足できない結果となってしまっては、払った分のお金を無駄にしたような気持ちになってしまいます。

Copyright(C)2015 高級デリヘルでの失敗談特集 All Rights Reserved.